CYND

NEWS
お知らせ

Osaka Metro梅田駅のデジタルサイネージ「Umeda Metro Vision」にて交通広告の掲出を開始

2022.7.13

美容室・美容サロン独自のiPhone・Androidアプリを作成できるサービス「BeautyMerit(ビューティーメリット)」(https://www.b-merit.jp/)を提供する、株式会社サインド(所在地:東京都品川区)は2022年7月18日(月)よりOsakaMetro梅田駅のデジタルサイネージ「Umeda Metro Vision」に広告を出稿することが決定しました。

サインド(CYND)という社名は「CYBER(インターネット)」と「MIND(心)」を組み合わせた造語となっており、当社は「インターネットを通じて、心のつながりを提供する」というミッションのもと、理美容店舗に対して、店舗と顧客のつながりをサポートする、クラウド型予約管理システム「BeautyMerit(ビューティーメリット)」の提供を通じた事業展開を行っております。

本広告では、当社のサービス「BeautyMerit(ビューティーメリット)」を実際にご利用いただいているサロン様をお迎えし、より多くの美容業界の皆様に当社のプロダクトメッセージを発信することで、西日本エリアにおける更なる事業の拡大、認知の拡大を期待しております。

■掲出場所/期間

Osaka Metro御堂筋線梅田駅の上りホーム/7月18日(月)〜7月24日(日)
※駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。

■Umeda Metro Visionについて

「Umeda Metro Vision」は、2019年12月1日に稼働を始めたデジタルサイネージであり、2019年11月30日には、「地下空間の世界最大LEDディスプレイ」としてギネス世界記録に認定されています。大きさはヨコ40メートル・タテ4メートル(ホームに掲示された公式認定証には面積159.89平方メートルとして記録)。
設置場所は、Osaka Metro御堂筋線梅田駅の上りホーム。「Umeda Metro Vision」は同じホーム内にある65インチのタテ型デジタルサイネージ12面と連動したり、大阪市内の主要14駅全249面のタテ型デジタルサイネージと連携させることも可能です。梅田駅はビジネスマンに加え、ファッションビル・百貨店での買い物客の利用が多くみられ、特に「Umeda Metro Vision」が位置する南側は、東梅田駅・西梅田駅及び他電鉄への乗り換え客が多く、梅田以南の玄関口となっています。

■掲出イメージ


▲Osaka Metro御堂筋線梅田駅の上りホーム。「Umeda MetroVision」※イメージ

■広告撮影にご協力いただいたサロン様

株式会社 Diva 代表取締役 田邊 みほ様
株式会社 ORO 代表取締役 伊藤 修平様
株式会社 アルテフィーチェ 代表取締役 船越 洋介様
QUEEN’S GARDEN by K-two 銀座 店長 谷口 翠彩様
※順不同

『BeautyMerit(ビューティーメリット)』概要

「BeautyMerit(ビューティーメリット  以下、当サービス)」は、美容室・美容サロンの店舗独自のiPhone・Androidアプリを作成し、美容室・美容サロンのお客様にアプリをダウンロード(無料)して頂くことで、アプリ上での予約受付や、クーポン利用、サロン情報の確認などができるサービスです。「現在大手12社の美容集客サイト」並びに「Google社」、「LINE社」、「Meta社(InstagramやFacebookを運営)」との3社ともシステム連携をしており、予約やスタッフのシフト管理の一元化が図予約やスタイリストのシフトの管理を一元化が図れます。従来、美容室・美容サロンでは電話予約が中心で、定休日や営業時間外は予約受付ができないサロンが中心でしたが、当サービスを利用すると24時間365日、予約を一元で管理することができるようになります。美容室・美容サロンにはASP形式でサービス提供し、店舗設定画面上(管理画面)でリアルタイムに情報を更新することができます。

PDFはこちら

株式会社サインド
所在地:東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル3F
本リリースに関するお問合せ
株式会社サインド 広報担当
TEL 03-6277-2658
FAX 03-6277-2961
E-mail: info@cynd.co.jp
BeautyMerit
オフィシャルサイト
https://www.b-merit.jp/